ヘッドフォンフックを100均グッズで代用

こんにちは。

raich222です。

 

約半年ぶりの記事更新。

 

今回の記事では、100円均一ショップの商品を使ったデスク回り収納、特にヘッドフォンについて紹介しようと思います。

 

 

目次

 

 

 

ヘッドフォンフックを導入しようと思うまで

筆者は最近、ヘッドフォンの置き場に困っていました。

 

毎日使うものだから、すぐ手に取れる場所に置いておきたい..

ただ、机の上に置きっぱなしは邪魔...。

 

という日々が何ヶ月か続き、ついに昨日、ヘッドフォン置き場を確保すると決意しました。

 

商品選び

まず最初に思い付いたのが、ヘッドフォンスタンド。

これ、かっこいいですよね。もうそれだけで導入したくなります。

 

ただ、今回は机のスペースを確保しつつ置き場を作ることが目標なので、スタンドは断念。

 

そうなるとヘッドフォンフックしかない!ということで早速Amazonへ。

ネットショップ楽しいなぁなんて思いながら商品を眺めていましたが、

どれも1000円くらいしていました。

 

うーん。

 

お財布のひもが堅い筆者、ただのフックに1000円は高いよ...

ケタがもう一つ少なければ...

少なければ...!!

 

 

導入が長くなってしまいましたが、こんな感じで100均グッズで代用することを決めました。

 

 

 

設置する準備

 

筆者の机には、写真のようなハンガーネットを設置してあります。

f:id:raich222:20200511215526j:plain

 

この網は100均に売ってるやつです。

 

壁に取り付けるだけでなく、机にくっつけたりと筆者の部屋では大活躍中。

 

取り付け方は簡単で、ビニールひもで四隅を止めてあるだけです。

ビニールひもの代わりに結束バンドを使うと見栄えが良くなります。

f:id:raich222:20200511220359j:plain

結束バンドを使った例

 

あとは簡単。

100均でそれっぽいフックを見つけるだけ。

 

筆者はこんなフックを見つけました。

 

f:id:raich222:20200511220643j:plain

 

長さは25mmくらいのと50mmがあり、せっかくならと長い方を購入。

 

あとは取り付けるだけ!!!

 

 

取り付け

さっそく網につけてみましたがこんな感じ。

 

f:id:raich222:20200511221113j:plain

 

満足。

 

フックの長さは50mmでちょうどよさそうです。

 

 

 

これでコストをかなり抑えることができました。

 

机の内側に設置するもよし、高さも自由に調節可能となっています。

f:id:raich222:20200511221352j:plain

机の内側に設置

 

机の内側に設置した方が取りやすく、邪魔にもならないです。

 

 

 

さいごに

無事ヘッドフォンの置き場を確保。

コストも抑えられ文句なしの出来となりました。

 

この記事が、ヘッドフォンフックをなるべく安く導入したいと考えている方のヒントになれば嬉しいです。

Appleを名乗ったなりすましメールに引っかかった話

raich222です。

 

今回はフィッシングメールに引っかかった話を記事にしてみました。

 

 

 ・送られてきたメール

・公式メールとの比較

・最後に

の順番で記事を書いていこうと思います。

(目次の作り方がわからない...)

 

 

今回送られてきたメールはこちら

f:id:raich222:20191205173939p:plain

偽物のメール

そしてこちらが、公式からのメール

f:id:raich222:20191205174858p:plain

Apple公式のメール

 

 ぱっと見だと、公式との違いがわからないようになっていますね。

このメールを最初に開封した時も、違いがわかりませんでした。

 

 詳しくみていくと、

偽メールでは冒頭の挨拶に「親愛なる顧客」と抽象的なあいさつになっているのに対し

公式のメールでは「〇〇(登録してある名前)様」となっているのが確認できます。

 

誰にでも送れるようなメッセージのメールは気を付けろ!!と何度も聞いてても、比較しないとよくわからないものですね。

 

 

 

 

普段使っているデバイス以外からのログインということだったので、自分は

>>今すぐチェック<<をクリックしてしまいました...。

 

どうなったかというと、こんな感じのサイトに飛ばされました。

f:id:raich222:20191205180310p:plain

偽サイト

本物と比較すると...

f:id:raich222:20191205180645p:plain

公式のサイト

とてもよく作られていて、偽物とは思えないクオリティ!!

 

ただ、こうやって比較してみると、偽サイトは全体的に文字が大きいですね。

また、左上のApple IDという文字のフォントが違います。

フォントについては全く詳しくないのですが、フォントからも偽物かどうか判断できそうです。 

 

細かな違いはあちこちにあるのですが、自分が偽物だと気が付いたきっかけはURLでした。

これも比較すると、

f:id:raich222:20191205181821p:plain

偽サイトのURL

f:id:raich222:20191205181833p:plain

公式のURL

このようになり、偽サイトの怪しさが伝わってきます。

 

 

偽サイトを見分けるポイントはいくつかありそうなので、IDを入力する前に気が付きたいものですね。

 

 

 

さいごに


最近こういったフィッシングメールが頻繁に送られてくるようになり、この類のメールには警戒をするようになりました。

おかげで偽サイトにIDを入力することは避けられたのですが、 なにも考えずにリンク先にポチポチ飛ぶのは危険ですね...。

 

個人情報さえ入力しなければ大丈夫大丈夫!の考えを改めた方がいいかな。

 

 

 

とりあえずこのメールをAppleのレポートセンターに転送したところ、30分程度で

このサイトは使えなくなっていました。

迅速な対応...!

 

 

もし、こういった怪しいものを見つけたら公式に報告しておきましょう!

 

以上、なりすましメールに引っかかった話 おしまい。

 理系大学生の趣味ブログ

 

はじめまして。

raich222です。

 

人生初ブログなので何をかけばいいんだろう...と思いつつ記事を書いてみました。

 

まずは自己紹介とブログ開設に至った経緯を。

最後に、今後の記事の予定を書こうと思います。

 

 

ID : raich222

実はこのID、高校生の時に考えたもので。

当時、ソルティライチが大好きでIDに"ライチ"を入れたかったのが

きっかけです。

 

ライチってLitchiなんじゃ...と思う方もいるかと思いますが、

わかればいいんです。多分。

 

数字の222は、当時お付き合いをしていた人の誕生日をそのまま

使いました。

アオハルですね。

 

 

 

ブログ開設の経緯

簡潔に言ってしまうと、友達がブログをやっていたから。

 

とある友人がブログをやっていて、そのブログの購読者になろうと思ったのが

きっかけです。

最初はアカウントを作るだけでいいかな~なんて思っていたのですが、

その友達に「記事書いてみなよ」と言われ挑戦してみることに。

 

数年後の自分へのタイムカプセル的な使い方をしていこうと考えています。

 

今後の方針

今後は趣味でやっていることを記事にしていこうと思います。

 

 

昔から壊れたものを分解するのが好きで、小さいころから時計やカメラなどを

分解して遊んでいました。

 

大学生になった今では、某フリマアプリでジャンク品を買っては直して...

と楽しい生活を送っています。

主に携帯ゲーム機やテレビゲーム機を分解しています。

 

 

f:id:raich222:20191123123144j:plain

 

PS4を直すのにはまってしまい、ただでさえ狭い六畳間をこの子たちが圧迫しています。

どうにかしないといけないなぁ...。

 

 

せっかくなので仕入れたジャンク品の修理記事がかけたらいいかな~と思います。

 

第一弾はPS4ではなく、surface pro3になると、、、思いますが...。

 

 

 

最後に

大学を卒業してもブログタイトルは変えない予定。

永遠の大学生!

 

こんな感じでまったり記事を更新していく予定です!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!!